• トップ

工業に関する仕事に就こう

工業製品のデザインの目的とは

優れた工業製品のあかし

工業製品であっても見た目の印象、つまり、デザインは大変重要です。見た人に良い感じを与えられる製品の方が、そうでない製品よりも受け入れられやすく、売上の向上にもつながることはいうまでもないでしょう。どのようなものであれ、何ごとも印象は大事です。ただこれも、他のものにもいえることですが、素晴らしいデザインは優れた技術のあかしでもあります。単に見た目の印象を良くするためだけに必要とされるわけではありません。多くの人にとって、安心安全で使いやすいものにするという大切な目的があるのです。特に工業製品であればなおさらのことです。

メーカーのデザイン部で働きたい

工業に関する仕事に就くには、どのような技術を身に付ければよいのでしょうか。就職活動では、デザインをする力をアピールすることで他の候補者との差別化がはかれます。したがって、ますは専門学校に通って業界のことを学んでいってください。面接のときには、その学校で得た経験を話しておきましょう。また、職務経歴書には工業の業界で働きたい理由を論理的に説明してください。このような過程を通じて、自分が求められている人材に合致するということをアピールしていきましょう。そうすれば、面接官からの心証がよくなり採用される可能性が高まります。

新着情報

↑PAGE TOP

Menu